深爪矯正・むしり癖で爪がない状態でも普通の爪になれる!

深爪矯正・むしり癖で爪がない状態でも普通の爪になれる!

こんばんは、河内長野市のネイルサロン、アイネイルのaiです。


お問合せ
をいただきました。

ひどいはぎ爪で、ほとんど爪がない指が何本もあります。何度もなおさなければと思いながら、年々ひどくなりました。40歳も過ぎてなんとも情けなく、恥ずかしいのですが、深爪矯正という施術があると聞き、ご相談した次第です。ほとんど爪のないような状態からでもお願いできるものなのでしょうか?

爪がほとんどない状態からの深爪矯正

爪の長さだけでなく、爪の表面も剥いでしまう、むしってしまう癖でお悩みのお客様。

ほとんど爪がない指が何本も?どんな状態でしょうか?

まずN様のbefore画像から

深爪矯正before 深爪矯正before

深爪ではありますが、10本中4本は正常な爪です。

残りは表面をむしってしまっているので、デコボコで変色しているように見えますし、本来の爪の硬さもありません。

元々深爪ではあったけれど、ここまで状態が悪化したのは、ここ数年とのこと。

いたるところにギザギザと突起があるので、そのままだと服やボアの素材など引っ掛かってしょうがないと思いますが、お客様は人目に触れないように、毎日各指に絆創膏を貼ってらっしゃったそうです。

すごい大量の絆創膏が必要ですね(>_<)

しかーし!心配ご無用♪

お客様のお爪、ぐんぐんどんどん改善しています!!

深爪矯正の途中経過

自分の爪が普通になれるとは思っていないと、半分あきらめモードのお客様でしたが、私が想像していたよりも早いスピードで順調に成長中です。

本当に初期の初期こそ少し苦戦しましたが、その時期を過ぎると、あれよあれよとトントン拍子に改善していってくれました。

ホームケアを頑張って、根気強く、きちんと定期的に通ってくださった成果です。

ではでは、途中経過ですが、成長中のお爪画像です。

深爪矯正 途中経過 深爪矯正 途中経過

いかがでしょうか?

凄くキレイな爪に生まれ変わっていますね。

もう指先を隠すための絆創膏はいりません。

そして、今現在もまだまだキレイな爪に成長中です。

心配していた変色も、お爪が全部伸びきる頃には無くなっていそうです。

深爪やトラブルネイルでは、長い間、良くない状態が続くと変色や変形することがあります。

深爪矯正をして、せっかくキレイな爪になったのに、1本だけ変色してる…変形がなおらない…となると、とても残念です。

なので、良くない状態を放置しておかないというのは大事なんです。

剥ぐ、むしる、デコボコ爪の深爪矯正before→after

before→after画像をご覧ください。

並べるとキレイになってきているのが、とてもわかりやすいです。

深爪矯正before→after 深爪矯正before→after

『もっと早く来たかった』

『もっと早く深爪矯正していれば』

これは、改善プログラムを受けられたお客様から必ず言われる言葉です。

でも、今この瞬間が一番若いですから!

明日より今日のほうが若い。今日はこれからの人生で一番若い。何かをはじめるのに遅すぎるということはない。大事なのはやるかやらないか。

私の好きな言葉です。

常にこの言葉を頭の片隅において、やりたいことがあれば行動するようにしています。

やらずに終わるのは勿体ない。

でも、私の場合やってみたいことが多すぎて、なかなか難しいこともあるんですけどね。

N様も、勇気を出してお越しくださったからこその今のお爪です。

『こんな爪を見せるのは恥ずかしい、何を思われるか…』

大丈夫!なーんも思いません!!

この爪の形状ならウンタラカンタラ…状態が重度だからウンタラカンタラ…

と、どういう風に改善していこうかと闘志燃やします( `ー´)ノ

アイネイルは爪を飾るだけのネイルサロンとは違います。

トラブルネイル専用サロン・美爪育成サロンですから、恥ずかしがらず、普通のネイルサロンで断られたかたも、お待ちしてます。

N様もご卒業まであと少し。

また近々、完全に生まれ変わったafter画像をご紹介出来ればと思います。

お楽しみに♪

詳しい内容はこちらをご覧ください↓

深爪矯正・トラブルネイル
深爪・噛み癖・むしり癖、表面の凹凸など、爪のトラブル専門ネイルサロンI NAILアイネイルには同じ悩みを持つお客様がたくさんいらっしゃいます。before→afterの違いをご自分で実感してください。

スポンサーリンク